THE RUNNING 走ること 経営すること

Running is the activity of moving and the managing of something.

禁スマ? なんとなく健康に悪い情報環境とこれからどのようにつきあっていけばよいのだろう

本の虫というほどではなかったのですが、子供のころより本が大好きでした。時間があればカモジヤという地元の本屋に入りびたり、枕元はいつも何冊もの本に埋もれていました。そんなことが背景なのか、いつのまにか情報というものに漠然とした興味を持ちそれ…

デザインはデザイアに従うか?

形を変えてきたAVANTカレンダー お盆を過ぎたところですが、社内では来年のAVANTグループ卓上カレンダーの出荷に向けた写真の公募が始まっています。 かつてはすべて自前の写真で作成していましたが、公募制になった2013年版以来グループメン…

撮るか?観るか! 25、000発の古河花火大会

第11回古河花火大会 昨晩(2016年8月6日)、実家のある茨城県古河市で花火大会がありました。古河の花火大会は私が子供のころからありましたが、平成の大合併で総和町、三和町、古河市が一緒になりそこから数えて11回目です。 打ち上げ総数25、…

富士登山競走(第69回)、今年も参加してきました!

第69回富士登山競走 2016年7月22日、富士登山競走に参加して参りました。今年で5回目、最初の2回は富士吉田市役所から五合目までの五合目コース、今回は3回目となる富士吉田市役所から山頂までの山頂コースです。 天候は雨、山頂付近の気温は5…

もうすぐ富士登山競走(第69回)

今日の高尾⇔陣馬は最高でした いよいよ7月22日の富士登山競走まで二週間をきりました。山を走ったあとの筋肉疲労がなかなか抜けないので、ある程度疲労が残るような練習は今日が最後です。 当初は本番コースの一部を走ろうかと考えていたのですが、高尾山…

「ゼロ」を生んだ国とDIVA

◇ グランドフロアは何階? 海外でエレベータに乗るとグランドフロアという地上と接しているフロアをGや0としているのをよく見かけます。日本では1ですね。インドはもちろん0でした。ゼロを発明した国と言われているだけに、見るたびに「おおっ」と喜んで…

カオスの国、インクレディブル・インディア

◇ 45度 インドへ行ってきました。出張前にはデリーの気温が50度を超えたというニュースもあり、とんでもないシーズンに初めてのインド出張を計画したものだと少し憂鬱な旅立ちでした。 到着した日のデリーの気温は幸い40度程度、42度あった次の訪問…

つなぐ義務を果たす、DSのアップデート版を見て感じたこと

◇ DivaSystemのアップデート版 先日、ディーバ社の主力製品である連結会計システムDivaSystemアップデート版のお披露目が社内でありました。会場は満席、立ち見での参加でした。 アップデート版ではありますが、1997年の初期バージ…

負荷をかけたら休む、リカバリー力に注目!

◇ オーバーワーク、オーバートレーニング 2月の東京マラソンでバーンアウトしてから、無理せず愉しむランへと切り替えています。その後のダメージが思いの外大きかったからです。 7月の富士登山競走だけは私の走力では五合目関門をクリアするだけでもかな…

そもそも、公器としての会社とは

◇ コーポレートガバナンス強化の目的は コーポレートガバナンスに関する話題が増えました。上場企業に対するガバナンスコードの適用や、それにともなう社外役員を筆頭とした外部の発言力の向上も背景にあると思いますが、そもそもなぜ上場企業の経営者に対し…

連結会計、コーポレートガバナンスのための会計①

先日、とある取材がありました。その取材は「連結会計とは」との問いから始まりました。そこでは、会計ビックバンとよばれた2000年以降、企業会計では当たり前となった連結会計を、今また改めて触れる時期であることを意識しながら話をしました。 「コー…

うぉー!を増やす! トランスジェネレーション!

◇ ニュージェネレーション 四月になり、アバントグループにも新たに新卒のメンバーが20名やってきました。当社の正式な新卒採用は2003年4月入社組からですので、今年で14期ということになります。はじめは新卒といえども、歳の離れた兄弟程度の年齢…

食と情報、人間は五感から得た情報でできている?

◇ 身体は食べたものでできている 以前、二ヶ月で一割体重を減らす方法というテーマで触れましたが、そのダイエット方法は一言で云うと「食の見直し」によるダイエットです。健康のための食というテーマに関心をもったのはこれが初めてでした。 以前はせいぜ…

有意味感、May the force be with you.

10年ぶりにインフルエンザに罹患し寝込んでいるうちに辛夷(こぶし)が満開になっていました。風邪を併発してしまい、思ったより回復に時間がかかりましたが、ようやく全快です。東京の桜も来週には満開でしょうか。いよいよ春本番ですね。 この春という季…

東京マラソン2016、二つのパーソナルベスト

◇ 東京マラソン 本日、東京マラソンに参加してきました。ランナーの集まりがあると、「私は縦のランです」といって横のランであるマラソンや100キロマラソンにはあまり関心がないようなことを言っています。 にもかかわらず今年は東京マラソンに参加しま…

夢の力、人の力

五十にして天命を知る。「知命」となりました。 現在の心境について、知命における初心として、年初にディーバ社のメルマガで書いたことを再掲させていただきます。 (再掲始まり) いきなり個人的なことから始まりますが、今年で50歳になります。 この一…

二ヶ月で、体重を一割減らす方法

◇ 一日で体重が激減 ロンドン出張から帰国した当日から翌日にかけて、一晩で体重が2キロ弱減りました。昨年8月から測定している体組成計で、一日でこれほどのギャップが生じたのはトレイルレースのハセツネ以来です。フルマラソン後でもここまで差はでませ…

技術を軽視しないこと、真の進歩を目指すため

技術の軽視は、時に壊滅的な事態を招きます。 もちろん、競争環境においてですから、一般的な生活を直接的に破壊することはありません。しかし、企業にとっては死活問題の一つです。 このテーマについては、2001年にNHKで放映された「その時歴史が動…

GO GLOBAL 人と会社を元気にする目標

「GO GLOBAL」、いまだに海外企業への販売実績を持たないアバントグループですが、掲げ続けているスローガンです。創業以前から、「どんなに狭い領域でもいい。その特化した領域でデファクトスタンダードになるものをつくる。」そんなことを言い続け…

人工知能は電気羊の夢を見るか? BIとAI(ジール第3回)

前回、BIのことを会社の業績をよくするための新聞をつくる道具としましたが、新聞作成同様、BIでつくる情報も、企画から始まります。 BIを使ってつくる情報のお客さまは主に経営者(注!ここでいう経営者とは社長とか取締役のことだけではありません。…

経営力を鍛えるアカウンタビリティを考える

どうも釈然としなかったのです。 会計とは事業活動を可視化するための手段です。事業活動は会計によって財務諸表という形でビジュアライズ(可視化)されます。一方、経営とは事業活動にかかわるさまざまな利害関係者とのバランスをとり、事業価値を高める活…

2001年宇宙の旅は「道具」をかく語りき、ビジネスインテリジェンスの目的は?(ジール第2回)

ビジネスインテリジェンスとは企業経営にかかわる情報の編集手段つまり道具です。ビジネスインテリジェンス、ちょっと長いのでここからはBIと略します。 私が道具という言葉から連想するのは、スタンリー・キューブリックの2001年宇宙の旅です。ごらん…

エヴァンゲリオンファンの集団?ジールという会社

先日、アバントグループのジールにてオールスタッフミーティングがありました。ジールはビジネスインテリジェンスソリューションを企業に提供するB2Bサービスカンパニーです。 と書き始めたのですが、あれ?これって業界関係者以外にはまったくなにやって…

技術は文化の上で活きる、和魂洋才のススメ

先日、神主の岡本彰夫さんのお話を伺う機会がありました。2013年まで春日大社の権宮司を務められた方です。春日大社は768年の創設、1200年以上にわたり人々が大切に受け継いできた有形無形の財産の一つ形です。日本文化のエッセンスの一つともい…

今年もやります、富士登山競走チャレンジ!

年始から春先にかけて、トレイルランはオフシーズンです。マラソンは比較的冬のスポーツというイメージがありますが、トレイルの場合は私の中では夏のスポーツです。山を走るというだけに、登山と同じですね。 もちろん登山の場合はむしろ冬山のほうが好きだ…

健康第一、最善のペースで前進すること

当社は本日1月4日が仕事始めです。グループ各社、拠点は東京だけで、品川、目黒、大森、新宿、虎ノ門、名古屋は名駅、大阪は堂島と分散型のオフィス構成を取っているために、仕事始めの様式も各所各様です。品川オフィスでは、本社オフィスをこちらに移転…

至福という女神 今年一番のトレイルレース、ハセツネ

大晦日ですね。 いよいよ新たな一年の幕が上がりますが、その前に今年一番印象に残ったトレイルレースがあまりにも愉しかったので年が明ける前にご報告。 そのレースは日本山岳耐久レース長谷川恒男CUP、今年10月31日から11月1日にかけて開催され…

他者の成長にコミットする、という人が集う会社

先日面白法人カヤックの代表三人と忘年会をしてきました。ちょうどカヤックの上場一周年記念でもあり、お互いにこの一年の振り返りを報告しました。 カヤックとは5年ほどのつきあいです。発端は、とある会合で私が講師役を務めたときの話にたまたま参加され…

メガネ万歳! 今年印象に残った珠玉の三冊

ここ数年めっきり読書量が減っていました。老眼の影響です。 私は高校時代の親友に「おまえは目だけが取り柄だな」と言われていたほど視力が良く、電車のホームでは向かいの時刻表を読んだり、夜は人工衛星を見つけたりといったことを普通にしていました。最…

管理会計はパッションだ!

もうすぐクリスマスですね! 少し前になりますが、2015年12月4日にアバントグループのディーバ社管理会計事業部、通称CPM(Corporate Performance Management)主催のお客様向けセミナーの冒頭でご挨拶させていただきました。挨拶に先立ち、当部門の…